STORY

STORY

今から160年前開港したヨコハマ。そのヨコハマで激動の時代をくぐり抜けた街が「日の出町」です。
街の景色に光と影があるなら、「日の出町」は影の時代が長く続きました。

今から15年前にアートの街に生まれ変わり、そして今、新たなステップを経て新しい文化を生み出す街に生まれ変わろうとしています。

横浜港に流れ込む河口「日ノ出町」に、私たちは小さなコーヒー焙煎所(マイクロ・ロースタリー)を作りました。ある人にとっては息抜きの場所に、コーヒー好きな人には自分の豆を焙煎する場所に。またある人には夢を叶える場所になりたいとおもいます。
CHAIRは椅子、いつもより少しゆっくりとお気に入りの椅子に座って美味しいコーヒーをご一緒しましょう。

CHAIR COFFEE の3つのコンセプト

1、Seed to cup
豆からカップまで
コーヒー豆の栽培方法からコーヒーカップで提供 されるまでの すべての過程に責任を持ちます

2、Share with all
全てを共有します
場所 時間 機材 コミュニティ 私たちが提供できる全てをシェアします

3、Value nostalgia
価値観を共有します
初めて訪ねたのになぜか懐かしい感情が溢れてい る”居場所”を私たちはコーヒーと音楽を通じて提供 します